メークロン市場とアムパワー水上マーケットを自力で行く【2019】

バンコク市街巡りはもう満喫した。でも旅行の滞在日数はそんなに多いわけじゃない。」旅初心者でもツアーを使わずに、バンコクから日帰りで行けるスポットです。

メークロン市場とアムパワー水上マーケットを日帰りで行く

メークロン市場とは、バンコクから70キロ離れた場所にあるローカル市場。1日に8回通る路面電車が、市場を通るたびに屋台をしまうことで有名になり、今では観光客も多いスポットです。

かなえ
自力で行くルートは、雑誌やブログを見ると8時半の電車に乗るプランばかり。それは早起きすぎる。。。

とわがままな私は、最強プランを練って実際に行ってみました。結果は成功👏 早速紹介していきたいと思います。

1日の旅程まとめ

10:40 国鉄ウォンウィエン・ヤイ駅から電車に乗る

11:40 マハーチャイ駅到着

12:45 マハーチャイの埠頭から船でバーレーンに行く

13:30 バーレーン駅から電車に乗る

14:30 メークロン駅到着

15:30 メークローン市場で電車が通る!

16:00 ソンテウでアムパワー水上マーケットへ移動

16:30 アムパワー水上マーケット到着

18:30 蛍鑑賞のボートツアー

20:00 ロットゥーでバンコクまで帰る

私が実際に行ったルートをチェック!

10:40 国鉄ウォンウィエン・ヤイ駅から電車に乗る

かなえ
わたしはAgodaでウォンウィエン・ヤイ駅近くのホテルを予約していました。おかげで朝はゆったり♪

国鉄ウォンウィエン・ヤイ駅は、BTSの同駅からは歩いて10分以上かかるので気をつけてください。この電車は時間ぴったりに出発するので余裕を持って到着しておきましょう。逃すと一時間後になってしまいます。切符は10バーツ。ここから1時間電車に乗ります。車窓がバンコクの町並みから徐々に田舎の風景に近づいていくのを眺めていたら意外とすぐです。

11:40 マハーチャイ駅に到着

とってもローカルなお店が並んでいます。ここは川に近いため海鮮で有名なのだとか。あとで私達は後悔( ; ; )することになるので、ご飯はここで済ませておくといいですよ!

12:45 マハーチャイの埠頭から船でバーレーンに行く

駅から徒歩10分くらい先にある埠頭に向かいます。Googleマップを見ればいけます。ここから船で向こう岸のバーレーンに向かいます🚤 便はたくさん出てますよ。

船はわずか5分ほど。なんとバイクが沢山乗ってます!!笑

バーレーン岸に着いたらバーレーン駅を目指します。歩いて15分ほどですが、船を降りたらおじさんたちに「乗れ乗れ!」と声をかけられます。この乗り物なんていうんでしょうか?暑いし、20バーツと安かったのでこれで行くことにします。

写真を撮ってるうちに駅にすぐ着きました!

※はい、ここで私達の後悔です。

私達はご飯を食べずに急いでここまで来てしまいました。12時半くらいに着いたのですが、バーレーン駅にはなんと、カフェもコンビニも何もないのです!!

「あぁ!!!!マハーチャイで何か食べておけばよかった!!!水もない!!!!😭」

炎天下の中1時間、めそめそして電車を待っていると、ペットボトルを持った少年が近づいてきます。

「えっ、くれるの?!?!」

優しい少年が水をくれました。駅のすぐそばで遊んでいた子供達が助けてくれたんです。なんていい国なんだ。ありがとう。。FBを交換したので今度恩返ししたいと思います。

13:30 バーレーン駅から電車に乗る

少年にありがとうとバイバイを伝え、10バーツで切符を買って電車に乗り、また1時間電車に揺られます。もうここまで来るとバンコクの景色とは全く違い、爽やかな空気を味わえます。

すると突如多くの人がカメラを持って私達を撮影しています。芸能人になった気分です。とりあえずピースしときます。

14:30 メークロン駅到着

ついにメークロン市場に着きましたぁぁ!やったー!

次に電車が通るのは15時半なので、それまで市場を散策します。現地の方向けの市場ですが、観光客が多いため最近は衣服なども売っています。

わたしもワンピースを購入~バンコクより安い! ご飯も食べちゃいます。

15:30 メークロン市場で電車が通る!

さて、お待ちかねの電車が通ります。15時半になると屋台を見事な手さばきでしまっていきます。スゴイ!!すれっすれです!!さっき写真を撮られた側の私でしたが今度はカメラマンになってます。笑

16:00 ソンテウでアムパワー水上マーケットへ移動

電車が通る市場を見れて大満足!メークローン市場からアムパワー水上マーケットに向かいます。アムパワーまではソンテウという青い相乗りの車で向かうと20分弱で行けることができ、8バーツと安いです。ソンテウの乗り場はメークローン駅から歩いて5分ほどにあるセブンイレブンの前です。

16:30 アムパワー水上マーケットに到着

タイ観光では定番の水上マーケットに到着しました。アムパワーはバンコクから離れているので、物価も安く、観光客でわんさかしていないのも魅力的です。

ここで、着いたらまず帰りのバンコク行きのロットゥーを先に予約しておきましょう。ロットゥーとは小型のバスのことで、バンコクまでは80バーツほど。20時前後が最終便で、埋まっては帰れなくなってしまいます。予約する場所は橋を渡ったところにあるのですが、わからない場合は、屋台の人に「ロットゥーto Bangkok!」と聞いてみてください。

18:30 蛍鑑賞のボートツアー

ここでは、蛍がほぼ通年見れる1時間のボートツアーがあります。観光地の水上マーケットではボートツアーは1000バーツするところもあるそうですが、なんと200バーツ!18時半のツアーのチケットを買っちゃいましょう。それまでは市場散策です♪


かなえ
色んなタイ料理を食べてみたのですが、このたこ焼き??のようなもの、日本人にぴったりの味付けで美味です。

こんな沢山の魚介が40バーツ!安すぎです。ただ友人がタイの魚介を食べてお腹を壊していたので、そこは自己責任でお願いします。笑

18時半になったので蛍鑑賞ツアー出発です!暗闇の中で屋台のライトが幻想的。ボートで心地よい風が、、、と思ったらめちゃめちゃ水がかかります。笑 嫌な人は気をつけてください。

蛍は無数に輝いていて本当に綺麗でした。少し遠かったためiphoneの写真には上手く映らず、、時期にもよると思いますがオススメのツアーでした♪

20:00 ロットゥーでバンコクまで帰る

予約していたロットゥーで1時間半弱かけてバンコクの旧南バスターミナルというところまで帰ります。私はその後Grab taxiでホテルまで帰りました。安いし夜は普通のタクシーに乗るより安全です。

お疲れ様でした!

以上、考案したこちらのプラン、いかがだったでしょうか?自分で調べていくのはハードルも高いですが、その分安く、より現地流で楽しめるので是非チャレンジしてみてください♪